FC2ブログ
旅の収穫をまた、一つ。
e_01.gif

s-DSCF0563.jpg

                                
東北岩手県、花巻市といえば宮沢賢治である。
                     
花巻の町に入り、とりあえず見つけた賢治記念館。
出口付近に、飾られていた7,8点の水彩画。
                           
絵の雰囲気に惹きつけられ、見入ってしまった
どの絵にも、賢治の詩の1節が書かれていた
                        
さっそく館の方に、作者の連絡先を聞くと
なんと、近くで散髪屋をされているご主人の作であると
そして、自宅にギャラリーもあると、教えてくれる
                        
翌日さっそく、訪ねてみると、なるほど確かに散髪屋さん
横に階段がありギャラリーの看板もあった
                           
一声掛けようと、お店をのぞくと、60台前後の大将と奥さんの二人で
やっている普通の散髪屋であった
                           
許可をもらって2階へあがると8畳間ぐらいの所へ、2,30点が
展示されていた。
やはり、みな賢治の1節が入っていた
                                
こちらは、賢治ゆかりの東北地方の山々を大将、自ら
訪れてスケッチし、彩色したものらしい
                        
どれも変化があり色使いも、とてもおもしろい
                          
しばらくすると、手が空いた大将が上がってきて
色々話す、そして実はここ以外にも、もう1軒ギャラリーがある
そこも是非、見てほしいと
                                
そこは、30分ぐらい離れた小高い林の中にあった
                             
小さめのウッディな小屋が4棟あり、その周りに
たくさん置かれている、賢治の「雨にもマケズ、、、」に
出てくるデクノボウ像だという
                           
写真がその、デクノボウたちである
スポンサーサイト



菅 健風
つれずれ   0 0

| HOME |