FC2ブログ
山笑う頃に思う
s-DSCF2389.jpg
s-DSCF2385.jpg
                                                                                                                                          うぐいすの声がやかましくなりだした
そろそろ、田起こしが始まり水が引かれるころだ
一斉に代かきがはじまり、5月の連休前後
息子や娘一家が里帰りして、田植えがはじまる
中には夫婦で、時間をかけておこなう家もあるようだ
                                   
そうこうしていたら、山々や草木の緑はどんどん色濃くなり
あっというまに、もう初夏の声を聞ようになる

                                     
                           s-DSCF2374.jpg
                                                                         s-DSCF2382.jpg
                                                                                                                                                              s-DSCF2368.jpg
                                                                                                  s-DSCF2388.jpg
                                                                                                  s-DSCF2391.jpg
                                                                                                                                                             
また今年も、去年と同じように生活はながれていくのだろう
                              
昨年旅した東北の農家の、黙々と働く人たちの姿を思い出した
生きていくということは、そいういうことを坦々と繰り返すことなのかもしれない
                                           
わたしのように、いまだおぼつかない足取りのものには
なんとも、心が痛い生き方だ
                                     
                                           
      広島ブログ                   http://ken1953.22.dtiblog.com/blog-entry-21.html                                                                                                                                                                                      

スポンサーサイト



菅 健風
地元の話   4 0

| HOME |