FC2ブログ
奥が深い篠笛の世界!
s-2009_01100003.jpg
s-2009_01100001.jpg
s-2009_01100004.jpg
                                                                                                                        
本日は夕方から、『カモメのばぁばぁ』では篠笛を聞く会が開かれた
                                          
奏者は友人のO氏
                                            
夕焼け,こ焼けで日が暮れて
やぁ~まの、お寺の鐘がなる~
                                 
素朴な音色からながれる唱歌のメロディーは、子供の頃友達と暗くなるまで
遊んでいたころの自分の姿がうかんできた
                                               
始めてからもう9年目になるというが
「まだまだ勉強中です」と言っていた
                                    
篠笛は、奏者のすべてがでる楽器だから
普段の生活態度、食べ物、考え方から人間性までが音にあらわれるそうだ
                                               
確かに何かを表現する・・・・・というときには
作者・奏者のメンタルな部分が、かなり影響するというのはわかる気がする

                                                     
譜面も五線譜ではなく、独特の譜面がある
                                   
リズムよりも奏者の情感を重視するらしい
                                          
                                                
それにしても篠笛は・・・・かなり奥が深い世界だ!

                                         
                    広島ブログ
無料の元気の出る言葉
言葉は心のビタミン堂 
個展での作品8点のみ販売開始しました
詳しくは、『言葉は心のビタミン堂』トップページから 
作品販売
菅 健風
イベント   2 0

なかなか
難しいもんだねぇ。
初体験で楽しい時間だったね。
2009/01/11 21:16 | | edit posted by riri
ririっち
我々がギターをボロンと弾くのとは
気持ちの込め方がちがうようです。
2009/01/12 20:58 | | edit posted by 菅 健風














 

http://mattch.blog98.fc2.com/tb.php/271-c2400dff