スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅 健風
スポンサー広告  

降りてゆく生き方


フェイスブック友人の方のブログから、この映画の存在を知った


最近、なんか世の中がおかしい

自殺者が3万人を超え、身近にもうつ病らしき人が急に増えだしたように思う

一日の内で一番長くかかわる仕事でも、家族のため、子供のためにやめるに辞められない

人たちがどれほどいるのだろうか

そして、頂点をめざして突き進む人たちもまた、そのために多くの犠牲をはらっている

何かを得るためには、何かが犠牲になって当然だ・・・・・はたしてそうなのだろうか?



2,3ヶ月前から、いっしょに動画を制作させていただいている永田 豊さんという人がいる

永田さんは、29歳のときに自らに発症したパニック障害を克服するにあたり

人の想いが、生きる仕組みをつかさどる脳幹に大きな影響を与えると言われている

人は自分が、ここちいい、気持ちがいいと感じる生活をすることが大切であり

そういう想いが脳幹に伝わり、体の機能力もアップし病気も治っていくのだという



そして人の脳幹には、楽しく生きる、進化向上する、人とつながるという3つの

基本的な生きる仕組みが、そなわってうまれてくるそうだ

それに沿った生き方は、自然と幸せな生き方につながるともいえるのだろう



「降りてゆく生き方」というのも、きっとそのような

こころの奥底からの自分の命に対する、本質的な理解からうまれてくるのではないかと思う



なぜ、自分はこの世に生れ落ちたのかということを、考えたくなる作品のような気がする











菅 健風
ちょっといい話   0 1















 

http://mattch.blog98.fc2.com/tb.php/628-e06fba23
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.05.20 13:43 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。