スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅 健風
スポンサー広告  

ミニシアター系の映画館
先日9日に亡くなられた岩波ホール総支配人の高野悦子さん



通常の映画館では見られない

世界各国の映画や、日本の若い監督さんの作品を

高野さんの目でセレクトして

上映するミニシアターのモデルとなった岩波ホール



広島にも横川シネマ、サロンシネマ、シネツイン

というミニシアター系の作品を上映する映画館がある

今、映画界は、フィルム映像から

デジタル映像と、ここでもデジタル化が進み

映画の撮影もデジタル撮影が主流になっているそうだ



作品がデジタル撮影されたものは

上映もデジタル用の映写機が必要となり


機械が高額のため、ミニシアター系の映画館はしだいに

閉館に追い込まれていると言う、きびしい現状があるそうだ


高野さんの意思をついで、全国で頑張っておられる


ミニシアターの存続がとても心配される









菅 健風
つれずれ   0 0















 

http://mattch.blog98.fc2.com/tb.php/677-62490074
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。