スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅 健風
スポンサー広告  

「コットン・リサイクル農法」新しい田植え・広島県安芸高田市八千代町




昨日新しい取り組みのデモンストレーションを見学した

エコで無農薬な新しい田植え「コットン・リサイクル農法」

愛媛県発祥の新しい米の植え方だ



1メートル程の幅の薄い2枚重ねのコットンの間に種籾が挟んだ状態でロールされている

それを水を張った田へ簡易器具を使い転がして敷き詰めるだけという珍しいもの

苗を植える手間が無く、田をコットンで覆うので雑草が生えにくく農薬を使わなくて

済むむそうだ


コットンは何れ、水に溶けるので回収の心配もないのだとか

材料のコットンは、化粧用パフのコットンのくず素材を使うのでエコ利用になる



なんと言っても、田んぼが一面、真っ白になるという光景も珍しい!!


見学の老人たちが、「田植えがこがなことになるとは、思わなんだのぉ!!

長生きはするもんよ!!」と言っていたのが印象的だった





菅 健風
おすすめ動画   0 0















 

http://mattch.blog98.fc2.com/tb.php/687-4cd62a96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。